2012年12月10日

毛探偵ぬるぬる動く

祝!因幡さんアニメ化!!

ってことでアニメ第1話先行上映会!に当選したので行ってきました☆



ちょっとここからネタバレ含む話しますね。

「1月放映開始なのにこの時期に先行上映ってずいぶん早くないか?」(S訪部さん談)との通り確かに随分早い時期ですが(笑)でも充分クオリティ高くて、ちゃんと原作のハイテンポが活かされていて良い出来でしたよー^^一話分一話消化で進むのかと思いきや二話消化でしたし。早速ガブリエラさん登場ですよ。いやぁイケメン美人だった。(笑)
中身も基本削るとこなく原作忠実な感じだったので安心しました。このノリで十三話乗り切ってくれるなら全然イケる。まさかのキューティクルダンスもちゃんと再現されてたし(笑)

曰く上映されたのは「本放映版と違う特別版」らしいのでどこが変わってるか是非確認してください!とのこと。
因みにS訪部さん曰く「あの途中の作画乱れ(※瘴気のシーンで一原まんま貼り付けたみたいな画があった)みたいなトコは演出だから違うからね(笑)作画が間に合わなかったとかじゃないからね(笑)っていうとうそ臭いな(笑)」
あれ本当に演出だったら神だと思います(笑)でもEDは本当に間に合わなかったのか(それともこれも演出か?)真っ黒でしたw

そしてやっぱり気になっていた声ですが…全体的にドラマCDより低くなってて、落ち着いたトーンになってた印象でした。特に違和感とかなかったし。圭くんもテンション高くツッコんでたし(笑)
一番心配だったのはヤギですがこれもヤギのくせにかっこ良く(笑)ていうかロレが寧ろ渋すぎてカッコ良すぎてだな!(笑)ドラマCD時は完全ギャグコンビだったので二人(一人と一匹?)ともカッコ良くなっててwww
あと個人的に剣持くん=しこりんがえらい嬉しくってテンション上がったなんてのは内緒です(笑)剣持メイン回来い…!

すんません。


んでもって上映のあとはキャストトークコーナー!覚えてることを箇条書きにしてみますヨロシク。

・上映会は倍率約10倍だったらしい
・S訪部さんネコミミを装着して登場(六本木のドンキで購入とのこと)
・第1話を見て、ブログやツイッターで「アニメのキューティクル探偵因幡超面白かったッスよ〜」「因幡さんの声結構良かったですよ〜」って広めて下さい(約束)だそうです(笑)
・「逆につまんね〜とか思ったところがあったらそれは胸のハードディスクの中だけに仕舞って、出来れば消してください」(笑)強いられてる
・「皆それなりにね、いやそれなりじゃなくて、ちゃんとオーディション受けて受かってやってるので、それなりに、だからそれなりじゃなくってちゃんと演ってますから(笑)」
・第一話ではS賀さん(遥)の出番はまだ(後頭部?と幼少期のみ)
・S訪部さん「子供の頃の読み聞かせも声演ったのに今見たら差し替えられてた」(笑)卑猥なカンジでやってたらしい
・でも誘拐事件の「あぶ〜」はちゃんとご本人だったとのこと(笑)
・突然落ちる番宣ポスター!(笑)
・「アニメの行く末を物語ってますね〜(笑)」自虐ネタ!?
・続いて質問コーナー
・「アフレコ中面白くて笑ってしまったこと」→何度も演ると面白味がなくなってしまうので、基本的にスタッフの方も勢いを大事にしてくださっているので現場は笑いが絶えないとのこと
・それでも本番中はみんな我慢してる ノイズの関係で空調も切っているので大変らしい
・I野さんなんかは汗だくになって演っていらっしゃるそう
・「首領とロレンツォはね、もう(笑)」「回を重ねるごとにパワーアップしていくからね(笑)」
・「一番キューティクルなのは誰?」→S訪部さんはキューティクルで選ばれたらしい(笑)
・次は原作者もち先生からのご質問!
・「最近痛かった話」→「因幡関係ないし(笑)」もち先生が最近階段から落ちた、らしい(大丈夫でしょうか)
・S賀さん「あんまり怪我らしい怪我ってしたことなくて」幼稚園に入るか入らないかの頃に折りたたみ式ブランコで指を切った怪我が痕になって残ってるぐらいで他に大きな怪我はしたことないとのこと
・S訪部さん「神だ(笑)」
・その怪我も縫うことなく治したらしい
・S訪部さん「神がいる(笑)」
・S訪部さんの方は幼い頃にマンションの階段から滑り落ちて鎖骨を折ったことがあるとのこと
・「ワニ(ビニール製のぬいぐるみ?らしい)は左手に死守して(笑)右手で手摺りを掴んだんだけどそれがバキッて折れてそのままズルズルッと落ちて、階段の先にあった家の玄関に激突」
・最近だとタクシーに引っ掛けられて横転した事故の話も披露
・「ダウンジャケットが破けて中の羽毛がばーって舞って、バイクから火花が散ってて、映画かなんかのシーンみたいですげーこれ誰か撮ってないかなーって(笑)」余裕だなぁ…
・次は監督からの質問!「質問のトコに『一発芸』って書いてある(笑)」→なんか一発芸ある?と振られて思いっきりうろたえる司会進行ヤマD(笑)「次までに用意しておきます」とのこと(笑)
・「何乳フェチですか?因みに僕は脇フェチです」→「何『乳』フェチって限定なんだ(笑)」「それで「脇フェチです」って意味がわからない(笑)」
・S訪部さん「別にえろい意味じゃなくてさ、朝のドッキリ訪問とかで女優さんとかの寝起きの姿とか見たとき大きいと「うおでかっ」って見ちゃいますよね?(笑)」
・S賀さん「大きくなくても所謂美乳の方だと思わず見ちゃいますね」S訪部さん「それは(服の)上からだとわかんないからなぁ(笑)」S賀さん「私はほら、お風呂とかで見る機会があるので(笑)」
・続いて「首領のどこが好き?」→「どこが好き?ってここ(質問用紙)に首領のケツが描いてあるのね(笑)」「拘ってるだけあるせいか首領は尻尾とかお尻が映ることが多いよね(笑)」
・また落ちる番宣ポスター!(笑)「だから(貼り付けなおさないで立てかけとけって)言ったのに!(笑)」
・最後に告知情報!BD・DVD発売予定と主題歌CD情報、原作コミックスとGファンタジー告知、旧アニメイト池袋店の展示情報について
・CDについて「オリコン狙いますか(笑)」「ゆくゆくはMステ出演とかね(笑)O川さんと二人で出たいなぁと、その時には首領の着ぐるみで、いやボディペインティングとか(笑)」その時はロレンツォのコスプレで出る?と振られてうろたえるヤマD(笑)

以上っ!こんな感じで最後は「キューティクル!」\ボルトー!/で〆でした☆
今から第1話本放映が楽しみですわ〜(´∀`*)








…あとすみません。こっからちょっとチラ裏です。
ネガティブな話題なんで苦手な人イヤ〜な人は即リターンで。


どーしても気になったのでこれだけ愚痴らせてくれ

今回完全招待制で人数も150名くらいの小規模なイベントだったわけですが。

明らかに「ただの声優さんのファン」がいたのがすごく気になりました。
いや、単に声優さんのファンってだけならいいんですよ。ボクだってこの声の人好きー!ってのありますし。出演してたらテンション上がる声優さんだっているし。今回キャストとして登壇されたのはS訪部さんとS賀さんのお二人ですから、そりゃ熱狂的ファンがついてるのはおかしいとは思いません。ボクもこの二人好きですから。S訪部さんなんて特にね。跡部様でレン様ですからね。
でも今回のイベントはあくまで「因幡」の上映イベント、なわけで…
要するにその方たち、どう見てもベクトルが作品<<<<声優さんだったのです。
でもこのイベントは「キューティクル探偵因幡」のイベントなんだから、そこわきまえて欲しかったなって。「レン様」のS訪部さんじゃなくて「因幡さん」のS訪部さんなんだってことをわきまえてほしかったなぁと。
うたプリ嫌いじゃないし、ファンの方全員をdisるつもりは全くないんですけど、以前嫌な話を耳にしたこともあって、なんていうかもううたプリクラスタお前らマジ自重しろ。と思ってしまうのも仕方ないというか。
いや、ていうかもうキャストさんが登壇された際とその後の「キャー」の逸脱っぷりというか、「S訪部さんかわいいーーーー!!!」ってのがね、もうね。お前ら何観に来たの?と。イベント終了後「それじゃあまたライブで〜」とか話してるのを聞くと「あっ作品の感想とかじゃないんだ?」って。
だってその場にいるのは別にキャストさんだけじゃないんだぜ?作品の関係者様だって沢山いたわけで、その人たちの前で堂々と「キャストさんが出なかったら来なかったわ〜」的空気かもし出されたらどう思うよ?嫌じゃない?って、思っちゃうわけですわ。
…いや実際作品なんて二の次で声優さん見に来ただけの人もいるんだろうなぁ、と思ったらすげーやるせなくなったんです。倍率10倍もどうせキャストさん効果でしょ?とか思っちゃうわけです。その「キャストに会いたい人たち」によって蹴落とされた「アニメを楽しみにしていた原作ファンの人たち」だっているはずだと思うとね、もうね。
まあ今回の1話先行上映で面白い、と思って興味もってもらってファンになってくれて仲間が増えるなら大歓迎なんですけどね。そうあって欲しいと祈ります切に。




以上チラ裏失礼致しました〜
posted by 緋月 at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306263681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。