2012年08月27日

ヒロショ2お疲れ様でした&舞台ー!!

とりま先に今後の予定からっ

次回イベント参加予定ですが、まず時系列順に。

9/17「ROSE OF MUSEUM 2」にIbアクセサリーサークル「ひとときのゆめ」で参加予定。「Mono+Moon」様と合同で取ってます。多分。間に合えば新作アクセがあるかもしれません。

次に10/7「COMIC CITY SPARK 7」にこれは火群さんのデュラサークル「今日のまかない」で参加です。新刊があったら褒めて下さい。出なかったらせかみかで出す(笑)

その次が10/21「僕だけのおじさん」で直参予定。更に11/4「世界でいちばん帝人様!」に火群さんと一緒に出る予定デス。

我ながらなんだろうこの予定の詰まりっぷりは(笑)この他にも9/1に舞台のLVがあるでしょー、9/22もWPのLVがあるでしょー、天地明察とマルドゥックも観に行くでしょー、ナンジャもやってるうちに通うでしょー、もーそろそろ本気で分裂したいッスわ(笑)
まあこんな無茶をできるのも今のうちだけだろってことで全力で突き進む所存ですが、途中で力尽きたら供養してください(笑)

あ、あと新刊既刊自家通販しておりますのでお手すきの際にでも是非。

以上。ぎょーむれんらくおわりっ


てなわけでー改めましてーヒロショ2参加された皆様お疲れ様でございましたー!
お立ち寄りくださった方、構ってくださった方、改めまして本当にありがとうございますですm(_ _)mペコリ
ちょっと今回後の予定が詰まってたので早めに撤収してしまったのもあって、何人かすれ違いになってしまった方がいらっしゃったのが残念ですorz ちょっと次からは余裕を持とうね自分…

でも今回ばっかりはー今回ばっかりは許してー!
だって舞台だったんだもの…!!!<●><●>カッ



というわーけーで、行ってまいりましたタイバニLIVE!LUC値がクラウドさん並にどん底(@シアトリズム)なボクですがありがたいことにチケットを手に入れることが出来まして…観にいけました!やったぁ!!

イベントからの強行軍で行ったので途中半分熱中症起こして倒れかけたりもしたような気がしますが(物販の列で並んでるときが一番やばかったとか。実はかなりくらくらしてたとか。買い終わった後コンビニ走って干し梅買って貪り食ってたとか。全然すっぱく感じなかったとかかなり危険だったね)最後はもうそんなモン全部吹っ飛ぶくらい感動と感激でくらくらになってました。あれ?やっぱり熱中症??

心残りがあるとすればお目当てのシュシュが買えなかったことぐらい…(´・ω・`)なんか物販はみんな負けまくってるみたいで、一時期舞台観に行ってるのかサイリウム買いに行ってるのかわからんなんてツイートも流れてましたが(笑)かと思えばシュシュ2つ装備してる人もいますしー
グッズ通販してくんないかなー。会場に行けなかったけどパンフとか欲しいって人いると思うしなー

因みに席は2階席(A席)ですた。最初は見られるならどこだっていいや!立ち見でも!!と思ってましたが一度見たらもうこれは…何が何でも一階席で見たくなりますね(笑)一階席の奥とかな。まさかあんな演出するなんて思わなかったしさー!
全く、期待をいい意味で悉く裏切ってくれますねこの作品は!ちくしょう!もっとやれ!!(笑)


てことで改めまして舞台感想!
もうまずは、

本物のヒーローがいた

この一言に尽きます。

ええもう。これ以外言いようがないとしか。

1日経ってるのに(これ書いてる時点で)まだ興奮冷めやみません…どうしよう。
もうね、本当に彼らがいたんだ!としか。彼らは3次元にちゃんと存在するんや…!みたいな。やばいですよ。アニメと現実がごっちゃになりましたよ。良くない!(笑)

特にメイン二人。本気で本物のおじさんとバニーちゃんがそこにいた…。だってさー、動きだけでなく喋っても本物なんだぜ!(当たり前)このインパクトは想像以上にでかかったです。声の力ってすごいなぁ。

あまりにもメイン二人がそのまんますぎて、逆に他の方々に違和感を持ってしまうという余計な弊害まで(笑)動きとかはそのまんまなのになんで声が違うんだろうみたいな(笑)なんて贅沢な!

でもつまり要するに、別の役者さんなんだよーっていうのを感じないくらい、皆さん役にはまっていらっしゃったんです。大きなアクションも勿論そうなんですが、細やかな仕草とかそういったものまでまさにそのもので。どこまでが演技でどこまでがアドリブなのかわからなくなるぐらい、もう本当に本物でした。すごい。ホントすごい。

個人的にパオリンちゃんのアクションがすっごい好みでした…キレとスピード感があって動きがめちゃくちゃかわいいの。ドツボ。
ロックバイソンさんとか折紙ちゃんとかもすっごかったですしね!スーツなくとも見せ場はあるよ!ていうかマジ牛かっこよかったので牛クラスタはそれだけのためにでも見に行く価値ありますよ本気で。牛回がなかったのはこのための伏線だったんやー!とか言っちゃう。

役者さんの演技なんてここが良かったーって言い出したら枚挙に暇がなくなってしまうので割愛しますが(笑)ホントにキースさんがマジキースすぎてもう…それだけにご本人のアクションが見られなかったのが残念でなりません。箱入り男子(笑)になってまでご出演されるくらいですから、やっぱりそれだけ熱が篭もっていらっしゃったのかと思うと本当に残念で…どうかご養生いただけたらと思います。

脚本構成だの、そういったプロな話は目の肥えたプロな方々にお任せしますが、素人目の印象としては「舞台でしか出来ないことを全力でやった」って感じがしてめちゃめちゃ楽しかったです!笑いあり感動ありでしかもちゃんとあの短い時間の間でしっかりまとまっていて、もう時間があっと言う間すぎて。特に演出というか、要所要所に差し込まれるネタとかなんて、これはもう舞台という装置でしか生かせないよなぁっていう感じでした(例えば「白鳥の湖」とか角材とか、ああいったネタはやっぱり舞台向きというか、アニメでは「???」にしかならないネタだと思うので…そういった「舞台のためにフォーマットされている」感はひしひし伝わってきました。アニメとは良い意味で違う「タイバニ」って感じ、というか。上手く言い表せませんが)

っていうか角材(笑)あんな定番コント見られるとは思ってなかったわー…(笑)何ていうかね、若くない世代にも優しいね(笑)ギャ○○とかね。もうまさかすぎて。いやキャストが出た時点でわかってはいたことではありますけど、なんていうか、マジでそのネタ持ってくるとは思わないじゃない…(笑)もはや笑いを通り越して謎の感動。言うならばパンストで中身マジ本物のコ○ボイたちが出てきた時と同じ感覚。○○バンのファンな方々はそれだけのためにも見に行く価値はあると思います。ええ。断言。

初日から舞台を観に行かれた方々の感想をチラ見すると「良かった」という意見しか見ないのですが、その理由がわかった気がします。本当に素晴らしかった!なんていうか、ここまで本気出されたらこっちもハマらざるを得ないっていうか。そしてファンが本気出すと更に公式が本気出してくるっていうこのスパイラル!終わりが見えない!

こういう舞台モノとかっていう企画って、だいたい少なからず「うーん」っていう意見が(アンチだけでなくファンの間でも)あったりするわけですし、これだって最初企画発表されたときは「うーん」って反応も結構あったわけですが、それでも終わってみた後で否定的な意見を殆ど聞かないっていうのは、ある意味ものすンごいことな気がします。それだけのクオリティがあるってことですよね。毎回高いハードル掲げながらクリアしちゃうあたり、いったいどこまで行くのかもはやボクなんかでは果てが見えませぬ。行けよ!どこまでも!!

あ、あと気になったのが、最後の「オリオンをなぞる」あの振り付けは恐らく手話ですかね(大昔にかじった程度なので自信ないですけど)曲が終わった後も全員でアカペラ大合唱したりして(途中で歌詞がわからなくなって総崩れしたりw)本当に最後まで盛り上がりました…!

ああいう会場の一体感を身体で感じるたびに魂が震えるような感覚を味わうわけです。この感覚がものすごく大好きです。いいなぁこの作品を好きになって本当に良かった!これからもずっとずっと好きでいたい、つくづくそう思えた一日でした。はーもーエクトプラズム出てきそう(笑)
posted by 緋月 at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288686999
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。