2012年08月02日

めいこいハイカラ浪漫劇場行ってきたよ!

とりあえずもうネタバレとか関係ないよね!ってことでとりあえず、

めいこいPSP化おめでとうございまあああああああああああああああああああああああああああす!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやこれもうホントに嬉しくってですね、やっぱり携帯だと色々制限があるし(機種変に気を遣ったりとかさ、なかなか人に勧めにくいよねって思ってるんだけどお友達紹介キャンペーンとか嫌がらせですよね!!無理に!!決まって!!る!!ぼっちナメんな!!)PSPでいつでもどこでも楽しめてしかも容量アップ(でしょう、プラットフォーム的に)と考えると嬉しくないはずがない!!
…いい加減PSP買い換えようかな、いまの子最古機種で電池保たなくなってきたし、重いし(笑)

携帯版だとチャーリーシナリオがなかったので(…なかったよね??見落としじゃないよね??)(折角CVが帝王なのに勿体なさ過ぎる)それが増えることも期待しつつ続報待ちでございます。ソワソワ。




つーことで改めまして、めいこいハイカラ浪漫劇場昼の部に行って参りました〜! うむ、ホントは夜の部もいきたかったんだけど、チケットが全く取れなかったんだ(笑)タイバニ程じゃないよね〜、って思ってナメてた。マジでナメてた。正直すまんかった。
でも最近ホントイープ○スに嫌われてるんじゃないかってぐらいチケット落選しまくってて正直ヘコみます…(今回も先行抽選は全部外れてるんだぜ!嫌がらせか!!)
アレかHERO AWORDSで運全て使い果たしたのか自分。元々LUC値はシアトFFのクラウドさん並に低いと自覚しているボクです(泣いてなど)

っていうか昼夜で朗読劇の内容違うのかYO!それを先に言ってよそしたら何が何でも夜の部チケット探したのに…くそうくそう

ま、イベントDVD出るそうだし、出るとしたら多分夜の部の内容がメインだろうし、いいんだけどね!って負け惜しみねコレ!(笑)
その代わり昼の部の席はえらい舞台に近い席で(2階席だったんですけど前方端だったんですね。で、よみ○りホールの2階席って前方から階段状に三日月型をしておりまして、最先端になるとアリーナ席と階段一段分ぐらいしか違わないわけで…ほぼアリーナじゃん!っていうすごい美味しい席でした。ご馳走様です)あっもしかしてそれでまた運使っちゃったですか自分。アホか!(笑)

まあでもその代わり欲しかったグッズ系は無事買うことができました! 9時半ぐらいから並んだ甲斐があったぜ…(笑)朝から結構な人数が並んでいたのを見るとやっぱり結構人気なんじゃん?と思ったり。嬉しいッスねこんだけ仲間がいると思うと^^だがボクはぼっち
前日ネオロマフェスに参加した足で来られた方も結構いるみたいで、いやはや皆さん元気だなぁ…と他人事のように聞き耳立ててました…orz
一度行ってみたいんだけどねネオロマフェス。なんか一番自分が盛り上がってた時期(遙か1とかの時代だからそもそもネオロマフェスがなかったわけですが)に行けなかったせいか色々と機を逃してる気がしなくもないよ。

買うかどうか迷ってたサイン入り小説も結局購入しました(笑)チャンスを逃さない大事!でもおかげでウチには同じ本が2冊あるよ!(笑)アレか元の方は布教用にすればいいのか
しかしボクの周りったら例外なくホモ好きしかいねーよ!腐海だよ!(笑)

それと鏡花ちゃんのうさぎさんぬいぐるみも無事予約できましたw届くのが楽しみ^^
せっかく買ったんだし届いたらコスとかしたいなぁとかソワァ…(^o^ )とか思いつつもやらないんだろうねきっと…つかあの子良く見たらお座りポーズで固定なのね。肩にぶら下げるのはちと難しいのう



で、昼の部の内容を思い出せる限り箇条書きで覚書きしてみる。記憶力テスト
以下出演者一部敬称略。(一部愛称が混ざってます。すんません)


・いきなりけんぬの「東亰浪漫譚」からスタート!!
・最初の朗読劇は藤田・八雲ペアと春草さん。相変わらず掛け合いが絶妙です(笑)
・好きな言葉は「ビーフ100%」(笑)
・朗読劇から次に移るまで謎の微妙な間が発生
・総合司会の森川「ちょっとドキドキしました」(笑)
・岡本「こいばんはー!」\こいばんはー!/岡本「あっもう一回やらせてください(笑)こいにちはー!」\こいにちはー!/KENN「編集点作るなよ!」
・福山さんはアニメロミックスのリスナーだったらしい(笑)半年間毎週聴いていたとか
・「これが気になる」と福山さんの服をばっさばっさし出す立花さん(インバネスコートのケープみたいなデザインのジャケットだったんですね)
・服は全員ジャケット(夏だからベストだねもう)着用だったらしい。森川「暑いです」鳥海「キンキンに冷やしますって言ってたけど全然そんなことなかったね!」(笑)
・司会進行はコーナー持ち回り!最初のコーナーは藤田・八雲ペア
・森川「最初の司会はだーれだ!」\しーん/「じゃあ俺(僕)が」「いやいや俺(僕)が」以下続く謎の茶番劇 こういうのは必要らしい(笑)
・最初のコーナーは警部補・藤田と元新聞記者・八雲がタレコミを元に逮捕するか新聞記事にするかを決める!というもの
・ぶっちゃけ嵐に○やがれとしゃべ○り007のミックスだとか言っちゃいけない
・タイトルコールとか明らかにそれっぽいとか言っちゃいけない

・最初に槍玉に上がったのはけんぬ!『KENNにはドッペルゲンガーがいるらしい?』KENN「全然わかんないんですけど!」鳥海「某J事務所の」KENN「いやw似てるって言われたことはありますけどそれは違うんじゃないですかw」
・ここで岡本「あ、ボク見たことあるかもしれません」全員「反応がおせーよ!w」
・どうやらアニメロミックス収録中に見たことがあるとかなんとか…!?
・ここで会場から沸き起こる\ししょー!/コール
・お客さんに応えてKENN師匠登場!!(客席に背を向けてマイクパフォーマンス)
・それを裏に回ってまじまじと見るキャストたち
・森川「なんていうか、よくやったねw(喉的な意味で)」岡本「師匠が出た後良くげふんげふんしてる人がいましたw」
・話はKENN師匠の由来に。二人がパーソナリティ初期だったころの話をする福山さん
・立花「お前ホントにリスナーだったんだなw」
・このタレコミの結果は逮捕には至らず!スポーツ面記事扱いとなりました
・次のターゲットは岡本君!内容は『録音中にスタジオ内を大爆走!そして…』というもの
・岡本「全然覚えがないんですけど」
・「〜だったかしら?」とオネェ言葉がポロリしちゃった岡本君に\ノブヒ子ねえさーん!!/コール
・コールに応えてノブヒ子姉さんも登場!(笑)やっぱり回り込んでまじまじと見るキャストたち
・森川さんなど真正面のセットに腰掛けてガン見である
・ノブヒ子姉さん「何か特等席座ってる人がいるわよ!?w」
・タレコミ情報によると、ダミヘによる収録中有線ヘッドホンをつけたままスタジオ内を走って(犬に追いかけられるシーン収録)線が引っかかってエラいことになったらしい
・「それ何の収録?」岡本「これ(めいこい)です」福山・立花「いやそれはわかってるよ!他の収録だったらマジでタレコミになるよ!w」「そうじゃなくて、ゲームなのかドラマCDなのかとかさw」
・岡本「多分ゲームで…犬のシーンってゲームですよね?」\ドラマCDもあるよ!/岡本「あっ、ドラマCDもありましたねw」「忘れてんじゃんw」ボケまくる岡本君
・福山「最初ダミヘの収録の時『ヘッドホンつけますか?』って訊かれて、いやヘッドホンがあると邪魔になるしノイズも入りやすくなるんで必要ないです、って言ったら『そうですよね〜』って言われたんだよね。やっと謎が解けたw」岡本「やっぱり気になるじゃないですか、おなかの音とか入ってないかなとか!」全員「気にするところソコなの!?」鳥海「あのね、そういうの入ってたら音響さんがリテイクしてくれるからw」
・このタレコミの結果は…「逮捕!」
・岡本「僕夜(の部)も出たいんですけど…」福山「大丈夫、執行猶予だから」岡本「執行猶予なんだ!ww」
・最後のターゲットは森川さん!『森川さんは恥ずかしがり屋で収録中柱の影に隠れていたらしい』
・森川「僕恥ずかしがりやだったの?ww」
・このネタの真相は「チャーリー(というキャラクターの性質上)が神出鬼没なキャラだから、演出が単調にならないよう動きをつけるためにスタジオ内のものを何でも利用した」ということだそう
・森川「普段から柱の陰に隠れたりしてませんよw」
・このタレコミは逮捕に至らず
・立花「じゃあ三面記事で」森川「三面w」
・次のコーナーはお座敷遊びの定番、とらとらで勝負!
・担当は鏡花ちゃんと音二郎さん…のはずが何故か挙手しない鳥海さん
・岡本「いやいやいやwやって下さいw」鳥海「仕方ないなぁ」こういう茶番はやっぱり必要らしい
・森川「とらとらってあれでしょ最近人気の」KENN・福山・立花「?」森川「携帯とかに付ける…」KENN「ス『トラ』ップですかw」「『とら』ひとつしかないし!w」森川「正直言ったときは何も考えてなかった(笑)」
・とらとらのルール説明→岡本「勝負する二人があっちのパーティションに隠れますので」KENN「フスマだよね?」森川「フスマって読めなかったの?w」「屏風って書いてあるの読めなかったのw」鳥海「これ(台本)にね、屏風って書いてあって括弧でパーティションって書いてあるのね」(笑)
・この辺からいよいよ岡本君いじりが活発に…(笑)
・鳥海「とらと、やりと、ばばぁ」KENN「ばばぁじゃなくておばあさん!w」「『お』つけて下さいw」鳥海「おばばぁ」KENN「そうじゃなくて!w」
・鳥海「もうさ、じゃんけんでいいじゃん。浪川式じゃんけんで」「ダメですよww」
・とらとらのポーズがそのままだとわかりにくいよねってことでポーズを決めることに
・鳥海「じゃあとらのポーズ決めてKENN君」KENN「僕ですかw」
・頭上で両手を猫の手にしてちょっと内股気味に中腰のポーズ!お客さんから「かわいい〜!」の声
・森川「いいよね可愛いって言われてね、僕なんか同じポーズしても笑いが起こるだけだもん」\やってー!/→森川さんも同じポーズ!\かわいいー!/
・鳥海「じゃあやりのポーズ決めてKENN君」KENN「また僕ですかw」イマイチ上手く決まらず「くま!くま撃ってくま」(ポーズが猟師っぽかった)
・鳥海「じゃあばばあのポーズ」岡本「おばあさん!w」鳥海「KENN君決めてくださーい」KENN「また!?w」
・杖を持ってるポーズ…なんだけど都合上上半身側で示したほうがいいよねってことで…→森川「あれだね、ヤク○トスワローズの」杖を持ったポーズからスイングを始めるけんぬ
・とりあえず練習と言うことでお客さんと岡本君で勝負!鳥海「因みに負けたら罰ゲームがあります」w
・結果は岡本君→とら、お客さん→和唐内(やり)でお客さんの勝利!
・練習だけど罰ゲームもしますw 内容は「のっぺらぼうが初めて人間に出会ったときの一言」
・岡本「(顔をさすりつつ)Σあっ、そこに人いたんですか!?」
・「なるほどね、目がないから」岡本「見えないことを強調してみましたw」森川「じゃあどうやって喋ってたんだろうね?」岡本「あっ!」www
・次は本番!藤田・八雲チームとの対戦です
・福山「ちなみにコレ、あいこだったときはどうするんですか?」鳥海「あいこだったら岡本君が罰ゲームを受けます」岡本「ちょwww」
・福山・立花「みんな!こころをひとつにしよう!」ここでお客さんとのカルテルが発生
・ふすまに隠れる前にあからさまにおばあさんのポーズを取る二人
・岡本「ちょっと!まだ隠れてないでしょ!ww」
・ふすまは都合上あまり大きくないので横からだとちょっと後ろの人が見えます(最右のボクの位置からだとちゃっかり見えてました)
・とらとらと〜ら〜♪にあわせて後ろで謎の踊りを披露する二人(だがふすまの後ろである)
・結果は…福山・立花・お客さん全員おばあさんであいこ!福山・立花「いやぁ〜絶対和唐内だと思ったんだけどなぁ〜!」(いかにもわざとらしく)
・ルールはルールなので岡本君が罰ゲームを受けますw内容は「河童が皿が干からびて水を欲しがっている時の一言」ちゃんとやってくれる岡本君
・次の勝負はけんぬと森川さんペア!うにゃうにゃととらのポーズを取りだす二人
・岡本「ちょっとw まだ隠れてないですよ!」うにゃうにゃととらのポーズからおばあさんのポーズになったり行ったり来たり
・お客さんの手を決めている間にフスマの上から猫の手を覗かせる二人(笑)
・結果は…けんぬ・森川・お客さん全員とらであいこ!(笑)こころはひとつ
・やっぱりルールはルールなので岡本君が罰ゲームを(以下略)内容は「セクシーな一反木綿の告白(ウインク付き)」
・「二度とやりませんよ!」文句言いながらちゃんとやってくれる岡本君いい子
・福山「勝負はつかなかったけど会場との一体感が素晴らしかったですね!」いい話で締めたー
・次のコーナーは復刻!ラジオアニメロミックス「キャラとお題で告白コーナー」!
・あらかじめお客さんが投書した「キャラ」と「お題」に沿って即興の告白を演じてもらうアレです
・順番はくじ引きで決めます→森川「いいカードちょうだい」→本気でカードを選別し始める岡本君(笑)結局は校正に引きました
・トップバッターは立花さん!キャラは「執事」お題は「花火大会」
・正統派キャラとシチュにお客さんから黄色い悲鳴が…(笑)
・二番手は福山さん!何故か奇声を上げつつカードを投げつける「(一番手が上手すぎて)やりにくいわ!!」ww
・キャラは「ぶりっこ」お題は「木の上に登って叫びながら」というカオス
・KENN「まず男なのに「ぶりっこ」というね(笑)」
・福山「木に登って叫んでる時点でぶりっこじゃないしね(笑)」
・そんなカオスなお題をもこなす福山さん→「うふっ、太い幹!」(笑)木に登って「まるで人がゴミのようだ!」岡本・けんぬ両名からダメ出し
・三番手は森川さん!やっぱり奇声を上げつつカードを投げつける(笑)
・キャラは「上司または先輩」お題は「寝起き」客席から黄色い歓声が!(笑)森川「じゃあ上司でやります」更に黄色い歓声がw
・シチュエーションは(多分)仕事中に転寝をしてしまった上司にコーヒーを差し入れ(多分)
・森川「請求書の入力だけで終わってしまいそうだ…」福山・立花「請求書、社長が入力してたんですかw」
・パソコン入力って言うか途中ピアノだった絶対あれピアノだった
・森川「君のことも、好きだ」\キャー/森川「好きだ…アクセ○ワン」爆笑
・自事務所のPRを忘れない流石社長です(笑)
・ラストは鳥海さん!やっぱり奇声を上げつつカードを(以下略)
・キャラを引いて開いて「あ、これむずかしーわ」おもむろに引いたカードを戻す→全員「ちょw何やってるんですかww」森川「何かもうそういうのもあっていいと思うけどねw」
・そして引いたカードは当たるべくして当たったというか、キャラ「ドクター」お題「風邪の看病をする」(ただしエロく)←重要
・そして寸劇の第一声が「咲さん…!」もうこの時点で嫌な予感しかしない
・鳥海「何をしているんだ、早く蘇生措置を!!」岡本「えっ」何故か呼び出されて心臓マッサージをさせられる岡本君
・でもやっぱり心配停止状態(?)鳥海「仕方ない、人工呼吸だ…!」\キャー/ ※普通心臓マッサージと人工呼吸はセットですなんて言っちゃいけない
・その現場を誰かに見つかったらしく→鳥海「Σ! ち、違うんだ、これは誤解なんだ…!」「先生ィ…!(龍馬の声真似)」以上、鳥海さんによる「仁-○IN-」独り芝居でした(笑)
・鳥海「去年ハマッたドラマを演る機会があってよかったです」w
・森川「時代的にもね、合ってたし」岡本「いや微妙に違わないですかw」※幕末と明治なんで結構違います
・次は引き続き岡本・けんぬ司会で情報コーナー!ドラマCDや小説、会場限定グッズなどの紹介
・肩に等身大うさぎぬいぐるみを乗っけて遊ぶ岡本君
・コミックス版めいこいはカラー初公開!メインヒーローが鏡花ちゃんということでストーリーも若干違うようです
・次のコーナーは前半朗読劇の続き!姿を消してしまった芽衣ちゃんを探す5人のトコから
・出だしの台詞で脱力してトチる鳥海さん、むにゃむにゃしたあと「もう一回いきますねー」←ごく自然体で
・そして更にトチる(よもや熱中症だったんだろうか)
・八雲の英語台詞のたびに笑いが起こる(笑)バニングリッシュ
・で、これ結局鴎外さんの一人勝ちじゃね?wwその場にいない人の一人勝ちっていうジンクスは本当のようです(笑)
・あ、朗読劇がボーナスシナリオで配信されてましたね!昼夜両方とも鴎外さん一人勝ちじゃねーのwww
・つうか夜の部シナリオ読んでて魔法陣○ルグルを思い出したのはボクだけでいい(笑)性別が逆だしカエルじゃなくてアヒルマンだったけどな。ミルカ姫の愛が…アヒルマンを生んだ  …誰かこのネタ通じる人いるかなー
・そしてそして重大発表!ということでとうとうPSP化が決定!!!!!
・一気に沸く会場!嬉しい!!
・興奮冷めやまぬままに閉幕!

本当にあっという間の2時間でした!とても、とっても楽しかったです^^
posted by 緋月 at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。