2012年03月05日

今更遙か5はじめました

ゲームの話書くのはものすごい久々な気がする!(笑)
や、エクシリアもクリア寸前(要するにラスダンで止まってるというお約束な状況)まで進めてるんですけどね、こっちはなんかもうプレイ日記つけるのも面倒だったっていう…(笑)
因みにミラ編でした。ミラ様男前過ぎてジュード君がどんどんヒロインと化していった事に一抹の不安を覚えてしまいました特にマクスウェル戦→ミラ様復活のくだりが(笑)
それともう公式アルジュすぎておなかいっぱいですごちそうさまd(ry

…それは置いておいて。


本気で今更ですがようやっと『遙か5』開封しましたのよ!今更!本気で今更!発売してから1年経ってからやっと!!そろそろ中身が腐るんじゃなかろうかと心配しましたがそんなことはなかった。よかった無事だった

アレですそろそろ風花記が出るとかいう話を聞いて(笑)ようやっと重い腰を上げたわけでして…

ていうかそもそも乙女ゲーを携帯ゲーム機でやるのは何となく抵抗があったの!何でって携帯ゲーム機は外でやるもんだろ!という意識があったから!(笑)
でもうちのPSPちゃん、型も古いせいか(PSP-1000)そろそろ本気で電池が寿命らしく、充電器外したらいきなりバッテリーが落ちたりとかするようになってしまって…お前それじゃ据置と大して変わらないやん…っていうな…そろそろ新しいの買おうかな…今ならVitaも出てるから中古で出回ってるよねきっと…

まあンなこととは関係ナシに開封したわけですが(全く無意味な前フリ)



んで、まったり進めて現在ゆきの物語5章。
なんとなーくですが、ストーリー構成を見るだにこれかなり序盤だよね?っていう予感がザワザワします(笑)
だって心の結晶に「終章まで進める必要があります」ってつまりこれまたループなの?っていう…(´д`;;)


とりあえず5章まで進めた今のところの感想ですが、なんていうかひたすら流されてるなぁ…と(笑)
まったく自由がない!完全にストーリー進めるだけ!挙句恋愛イベントすらメインストーリー組み込みか貴様らぁああああ(笑)
出会っただけでゲットできる心の結晶。お前ら垣根低すぎやしません…
まあでも最近の『遙か』はこんな感じですよねーという気がしないでもない。3辺りから特になぁ…

ともあれようやっと大分仲間も揃って(五章冒頭でアーネストがパーティ入りしたから、あとは高杉サンを残すだけ)戦闘も最初よりかなり戦略的に色々できるようになってきたので、これからが本番だなァという感じですな。まだまだ序盤。


そうそう戦闘。今回もまたややこしいシステムで最初かなり戸惑いましたが(笑)慣れてくるとこれが中々に楽しい。結構頭使うんだよねー、最初のパーティの組み方とか。

今回入れ替えが3人いっぺんだから、後列待機組も含めて効率良くパーティ組まないと全然使えない組が出来てしまう(笑)特にパーティはいりたてだと武器封印してないせいで属性が足りなくって、マトモに連鎖術が使えなくてもうもだもだします(笑)一撃で決めさせろ!!
それと武器封印が2種類までだから、どうしても使えない属性の連鎖術ができてしまうのがネックですな。今は金属性の術が使えない…だから木属性の敵が出るとちょっと困る(笑)

術の始めがゆきからじゃないと連鎖術が組めないのがネックなんですよね。あれ、他のキャラから始められないのかしら。

ていうか連鎖術を考え始めるとだな、途端にオート戦闘が無意味になってくるというかぶっちゃけ邪魔になってくるというか役にたたねぇー!!(笑)
キャラAIのうちはそれでも連鎖術どおりに並び変わってくれるからいいんですけど、弱いレベルの術とかは無視されちゃうからなぁ。

それと追撃。来ると嬉しいけど来ると無属性になるから武器封印狙いの時はキャンセルしなきゃならないんだけどこうキャンセルしたときの申し訳なさがすさまじいな(笑)
更に本作からとうとうレベルシステムまで導入されてしまったものだから、もうこれネオロマンスアドベンチャーというかちょっとしたRPGと化している気がしないでもないですが如何でしょうか(笑)もういっそ次作は本格RPGにしてしまえ。


そんでもって、まだ序盤ですがゲーム進めてみた限りでのキャラについての感想と言うかなんというか。

→蓮水ゆき
シリーズ随一の天然系鈍感神子(笑)なんていうかね、選択肢からして鈍感さというか天然っぷりというかそういうのが溢れ出てるね(笑)
だから逆にあんまし聡い選択するとなんとなく違和感を感じてしまうという…(笑)
割とぽけーっとしてることも多いし、別に甘えたさんとかいうわけでもないのに周りがすっごい世話焼きばっかりのせいで、こうならざるを得なくなったって言うのがすごい良くわかる気がします(笑)
これでフェンシングの賞持ちだっていうんだから、逆にどうやって獲ったものか見てみたいわ(笑)

→桐生瞬
クーデレならぬクー甘(クールに甘やかす)なる新境地を開いたキャラだと思う(笑)や、そこまで甘やかしてる感はないけど、こう…どこか微妙に甘い…厳しいくせに甘い…ワケわからん
無感情かと思いきや小さい子の面倒見たりするし、子供の頃の話して好感度上がるし、単純に冷淡キャラというわけでもない辺りがすげー面倒くさい(笑)
それとまた天の青龍は謎の過去持ちなのか。

→桐生崇
あざとい!あざと可愛い!(笑)詩紋の5倍はあざとい(笑)
ここまで徹底的にあざといと逆に愛着も湧こうというもので…(笑)ていうか瞬と都には徹底的にいじられる運命にあるものだから、逆に可愛そうに見えてくるという…これもまたあざとい(笑)
瞬がなんか過去持ちってことはこの子もなんかあるのかしら?ないと逆に辛いか
八葉じゃないし、個人的には敵対してくれると楽しいぞ!←

→八雲都
もうメイン攻略対象キャラ都で良くね?(笑)
ものすごい見た目イケメン言動やや感情型CV斎賀さんというまさに俺ホイホイ。
更に主人公溺愛だわ戦闘強いわでもう非の打ち所なし。
…これ後半になって夕霧みたいに「実は…」って言われても 納得する (笑)
むしろそのまま何もなかったら「えっ違うの!?」って気分になりそうな…予感が…(笑)
しかも本人自分が男に見られることを嫌がるどころか面白がってるフシがあるしなぁ。さぞやもてただろうよ…女の子に…
CV聴いてるとたまーにジョミーに聞こえてきて耳が幸せになります(笑)

→坂本龍馬
豪放磊落でまだ若く青くその分なんでも吸収する。実在の人物の青年期を想像してくださいとか言われたらこういうキャラになるのかなぁ、の典型みたいなキャラキター
アレですね、銀魂の坂本さんからアホ成分を抜いてちょっと賢くしたらこうなりますかね(失礼)
なんか最初からわりかし好意的だけど、過去の話云々がなくてもコイツは割と好意的に接してきてただろうなぁというような気がしないでもない。
ていうか好意的も若干度が過ぎているようなフシがね(笑)パーティ入ってないくせに絆がガンガン上がってくれるおかげで一時期絆の量が瞬を超えていてだな(笑)どんだけだよと
新撰組と行動を共にするとかまさにドリームパーティ。

→チナミ
パーティの中で一番マトモな子だと思う(笑)マトモっていうかツッコミが常識的というか(笑)一番年若い子がツッコミってどうなの…
こと歴史に関わるような事柄になると暴走もするようですが(尊王攘夷ねぇ…)それ以外はいっそ微笑ましいというかなんというか。部屋掃除とか、髪飾り直してる都とゆきを見て居た堪れなくなってるところとか(笑)髪飾りの件に関してはなんとなく同意できる(笑)
というか、出会った当初はなんかもう敵対も辞さないようなものすごく険悪な雰囲気だったのに、気付いたら仲間になってた感がハンパなくて(笑)いつの間にかパーティに馴染んでたよ…ふっしぎー


→沖田総司
これまた実在の人物の二次創作のテンプレというか、病弱・美丈夫・戦闘マシーンな辺りものすっごくそれっぽいのに何故か違和感があるのは何故だろうか(笑)
…髪色かなぁ…
おかげで今のところものすごく没個性的というか非特徴的というか。
寧ろ局長と土方の方がよっぽどキャラ立ってるわぁっていう(こっちもいかにも的ですけどね)
あとこの子もCV的にたまに耳が(ry

→小松帯刀
最初の印象的に「これはりりちよたん的悪態キャラか!?」と思ったんですがそんなことなかったですね単に最初はイヤミをストレートにぶつけてきただけでしたね畜生殴らせろ←
なんていうか物事に対してものすごくストレートというか歯に衣着せぬというか、ここまで好き嫌いだのがはっきりしてるのも珍しいというか。ていうか口調!敬語じゃなくなった途端の口調があまりにも子供っぽいというか、意外性がナナメ上から飛んできてびっくりしましたよもう(笑)くっ…今までの天白虎の方向性を覆してきおった…

→福地桜智
ナチュラル・ピュア・変態のどうしようもない三本柱に心がくじけそう(笑)くそうただの変態ならまだ対処のしようもあっただろうに中身乙女系かよ!乙女か!!(笑)名前呼びの反応が乙女すぎて逆に引いたわ!(笑)
アレですね御狐神君から積極性と腹黒さを差し引いたらこんな感じですね(笑)…御狐神君の残念さはその腹黒さにあると思ってたんですが、それだけじゃなかったってこと…だね…←
まさに残念なイケメン。お亀さんは折角美人なんだからもっと人を見る目をだな!磨いたほうがいいぞ!!(笑)
お鶴さんは人の話を聞くべき。

→アーネスト・サトウ
こいつ性格最悪だな!(笑)腹黒いっていうか、性格悪いに分類される性格の悪さに今回の神子様は本当に八葉に恵まれなかったなぁと余計な心配を(ry
一見気障ッたらしく紳士的なくせにわからないだろうと決めつけて英語でべらべら毒吐いてたら神子様に理解されてしまいましたって、割と迂闊だなぁと思わないでもない。
そして改めて気付く…神子様は帰国子女だったのだと…(笑)
すごい余談なんですが中の人の名前を初めて知ったのが幻水ドラマCDのミルイヒだったせいで以来この方の名前を見かけるたびに脳内にミルイヒが再生されてっていうかあれコイツミルイヒじゃn(ry

→高杉晋作
一番序盤に顔出した八葉なのに仲間になるのが一番最後という…(笑)
まだちょろっとしか出番がないんですけど、会話の内容とか見るだに性格キッツそうですが言ってることは割とマトモなんだよなー。
チナミといい、攘夷派であるほうがマトモなことを言うのかこの世界は(ぇー


兎も角まだまだ序盤もいいとこなんで(ポータブルゲームのくせにストーリー長ェ)これから心がくじけない程度にちまちま進めていきたいとおもいまー
まあでも戦闘とか割と嫌いじゃないシステムなんで、とりあえず都クリアするぐらいまでは出来るはず!
ていうか都クリアしたら投げ出しそう自分!正直!!←
posted by 緋月 at 21:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。