2009年07月21日

なんか…気付いたら

ヱヴァ破見に行ってました…
あれ、全然興味なかったはずなんですが。

…うん、この間の序が予想以上に好きなリメイクになってたので、ついw

んで、感想。


なんつうか…吐きそうですた(何


それが映画の内容のせいなのか隣のおっさんの生臭さのせいだったのか(しかも花見ばりの酒盛りを繰り広げておりました)それともエアコン病か熱中症か(水飲め)カロリー不足だったのか(なんか食え)
よくわかんなかったけどとりあえず後半えらく生臭かったです。

つーか、やっぱり知名度の高い作品だと、厚くなる客層の代わりに…その、モラルは落ちるもんなんですかね…
何回も観に行った螺巌篇、あんなお客さん全然いなかったのになぁ。

それはいいとして本編はどうよ。

なんつうか、呆然?でした。終わったあとは無言でポカーン(゜д゜)


とりあえず箇条書きで思ったことをば。


・お父さんって呼べた!会話できた!嬉しい!!
・何よりシンジがお父さんと向き合ってくれたのが嬉しい!!

・向き合えるような環境というか状態というか、そういった環境を周りが作ってくれてるのがすごく嬉しい。

・なんつーか、アニメを全部見てないアタシが言うなというハナシですが、今回は主軸がシンジにほぼ集中していてその分ハナシがわかりやすくなったのかなっていう印象。

・アニメも含めて物語って、主人公が中心にあって、その主人公がどう思ったかとか、どう動いたかとか、そういった「視聴者と主人公がシンクロする」のがひとつと、その周りのサブキャラクターたちが「主人公に対してどうアプローチをしたか」と、更に「何があってそのアプローチに至ったか」が重要なんだと思っているわけです。

・それがご都合主義だろうが、ありえないハナシだろうが、主人公はその世界の中心でないとおかしいよね、「主人公」がその物語の中心にならない物語は、すなわちそれ主人公とは言わないよね、という。

・群像劇って呼ばれているものはそれが複数あるわけですが。同時進行するオムニバスというか。

・そういった意味でアニメ版は半オムニバス的なところがあったせいで、シンジをメインに見てると逆になんか色々分散してる印象だったのかなっと。みんなが自身の物語を持っていて、それが代わる代わる同時進行していたというか。

・逆に今回はしっかりシンジを中心に据えて、その上でサブキャラクターの物語をばっさばっさと削って、主人公に関わる部分を強調したことで、すっきりした感じ。

・なんか良くわからん語りをしてスミマセン

・アニメは実は序盤のミサトさんと加持が嫌いで(言っちゃった…)見るの挫折したんですが、今回はそんなことないかも。つかずっと印象良くなりました。
ちゃんとシンジたちのことを(大人として、責任者としての視線で)気にかけていてくれているのが良いですな。自分のエゴを、自覚して伝えてることも含めて、気にかけてるなぁとか、罪悪感とか、それでも子供達に押し付けなければいけないエゴとか、そういったやりきれないものが伝わってきているのが良かった。

・アッー!はいくらなんでもどうなんだ!!(笑)デート言うな!照れるな!迫るな!(笑)
・加持サンってあんなキャラでしたっけ…。少なくとも「ホイホイ食っちまう(ry」ようなことをする人ではなかった気がしたのですが。アタシが知らないだけ…?

・シンジ君を嫁にください(笑)料理スキルが更にあがってないか?アレは
・つうか味噌汁…!!

・「ありがとう」があんなに嬉しいことってないね。

・思春期的というかエリート思考故と言うか、恋愛メインでないアスカの嫉妬が可愛かった。あーなんか等身大。みたいな。
・「アイツと同じモノなんて要らない!」的な思考がね。

・レイがものすごく良い変化をしていることがめちゃめちゃ嬉しい。ポカポカvvv

・前作で、レイがシンジによって変わっていって、変わっていったレイによってアスカが変わっていって、っていう良い方向への感情の連鎖が綺麗ですね。

・アスカも変化の兆しが嬉しかったのに…!あれはあんまり過ぎるわ…

・毎回思うんだが、戦闘シーンって独特の気色悪さがあるよな。なんというか…ナイフを突き立てたあとのような、そんな気持ち悪さというか。…やったことはないですよ!?でもなんかそんな感じな気がする訳ですよ。

・マリが謎キャラ過ぎる。なんか色々知ってるっぽいんですが、カヲル君みたいに超常じみているわけでなく。あくまで人間的な意味合いで、謎キャラですね。
・つうかフツーに好きだわ。

・逆捕食シーンにポカーン
寄生獣+ミッフィーのパロ思い出した。ぱくってだばー

・ダミープラグのぐちゃもぐだばー方がよっぽど気色悪かった…

・某所で話題になっていた螺旋力発動理解した(笑)
そ う い う こ と か … !!!!なるほど確かに(笑)
シンジの底力が覚醒してますね。

・あの一段と線の濃かったシーンはあの方が描いたのでしょうか(笑)見分けられる程ではありませんが…勘で(笑)

・次回予告の引き素晴らしすぎだろう…(腐的な意味で)あーいよいよ次回か出番。

・まずお父さんにご挨拶する姿勢は素晴らしいと思います(笑)あ…お父さんのほうから来たのかアレは



うん、すごくQが楽しみになった!!(笑)
posted by 緋月 at 22:26| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見たのか!笑
その文章力私にくれwww
感想のレベル違いすぎる!

ねー?面白かったしょ?
Posted by たき at 2009年07月23日 23:52
だって周りの評判とか良かったから!あと作画目当てだったんだ…

うん!面白かった!次も楽しみになったわ〜

感想は垂れ流してるだけですから(笑)まとまりなくてスマン…
Posted by 緋月 at 2009年07月25日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123982690
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。